ご予約・お問い合わせはこちら03-5575-2226

診察時間

赤坂駅から徒歩3分 赤坂の歯医者さん

■ 東京メトロ「赤坂駅」徒歩 3 分
       「溜池山王駅」徒歩5分

インプラント

歯を失ってお悩みの方へ
~若々しい口元・噛める喜び・味わえる食事~

人は、永久歯を失うと、残念ながら二度と歯が生えてきません。
そのため、今までは入れ歯などを用いて、その部分を補う方法しかありませんでした。
現在、インプラント治療という、新しい治療法があります。
若々しい口元を取り戻し、食事の時間が楽しくなるような生活を、
みなさま、もう一度、送ってみませんか?

インプラント治療とは?

インプラント治療とは

失ってしまったご自身の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して、噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるためにガタついたりせず、天然歯のように嚙めるようになります。
その成功率は高く、90%以上と言われております。

ブリッジや入れ歯との違い

ブリッジ

入れ歯

インプラント

メーカー

アストラテック

当医院では、アストラテックインプラントを使用しています。
アストラテックのインプラントは、日本シェア、世界シェアともトップ3に入り、
骨との結合が良く、高精度のパーツが連結されているのが特徴です。
インプラントは、お口の中で、みなさまの生活と共に10年、20年と使っていただくものです。10年後に修理が必要になった場合に、部品が製造されていなければ、修理不可能となってしまいます。インプラント本体に問題がなくても、修理できないがために、インプラント本体を取り除いて、埋入し直さないといけません。
インプラントは、信頼のおけるメーカーのものがよいと思います。

インプラント治療の流れ

抜歯を行ってから、骨が再生されるのを待ちます

上顎は6か月後、下顎は3か月後がインプラント埋入手術の目安になります。

診査・診断

診査・診断

X線写真、CT画像、歯列模型などを参考に、お口の中の状態を把握します。
全身の健康状態についても、確認します。
インプラント治療が可能なら、埋入するインプラントの種類、埋入方向などを決定します。

インプラント埋入・1次手術

1.歯のクリーニングを行い、お口の中を消毒した後、麻酔を行います。2.歯肉を切って、開き、骨の状態を確認します。
3.インプラント体を埋入します。
4.歯肉を縫い合わせます。5.抜糸します。(1週間後)2時出までの期間に、インプラント体と骨がくっついて(骨結合して)いきます。

インプラント埋入・2次手術

通常、1次手術から、上顎は3~6か月後、下顎は2~3か月後に行います。

1.歯肉は完全に治っています。お口の中を消毒後、麻酔を行います。2.歯肉を切って、開き、埋入したインプラント体を確認します。
3.インプラント体とお口の中を貫通させるため、キャップ(ヒーリングアバットメント)を取り付けます。4.歯肉を縫い合わせます。
5.抜糸します。(1週間後)

インプラント上部構造作製・装着

1.歯肉が完全に治った状態。(ヒーリングアバットメント装着)2.歯型をとって、作製したアバットメント(土台)を装着します。
3.作製したクラウンを装着します。

メンテナンス

インプラント治療を行い、噛めるようになったら、治療が終わりというわけではありません。
インプラントも手入れを怠ると、天然歯と同じように、歯周病になります。(インプラント周囲炎といいます。)定期的な検診、クリーニングが不可欠です。

インプラント治療費

当医院では、通常、2回法のインプラント手術を行っております。
2回法は、1回法に比べ、治療期間が長くなり、費用も高めになりますが、
下記のようなメリットがあります。

メリット1.ほとんどの症例で適用可能。メリット2.審美性が高い。インプラント治療は、保険適用外診療(自費)です。

インプラント料金案内

インプラント保証期間

当医院では、インプラント治療費について、保証制度を設けています。
定められた期間内に再埋入、再製を行った場合、無償でご提供いたします。
※ただし、当医院で定められた定期検診を受けていただく必要があります。

インプラント本体5年。インプラント埋入日より5年未満/5年以上有償。インプラント上部構造5年。インプラント上部構造装着日より5年未満/5年以上有償。

インプラント症例

臼歯3本植立

前歯1本植立

インプラントQ&A

インプラント手術は、痛いですか?
手術中は、麻酔注射をしていますので、痛みは感じません。
ただ、麻酔は2~3時間で切れてきますので、その後は、痛み止めを使っていただきますが、
痛み止めで抑えられる程度のものです。
インプラント手術後は、腫れますか?
1・2本の埋入なら、抜歯時と同程度の腫れと思っていただいて構いません。
顎全体に渡って、複数本埋入する場合は、腫れます。
インプラントは、身体に安全でしょうか?

インプラントは、チタンで作られており、優れた生体適合性を有しています。
(チタンは、金属アレルギーを引き起こす可能性が、極めて低い金属です。)
その安全性は、世界中の臨床研究により、数多く証明されています。

新しい歯は、自分の歯のような感じでしょうか?

はい。患者様の普通の歯と同じように咀嚼し、話し、笑うことができます。
ほとんどの人の場合、どんな違いも感じません。

新しい歯は、自分の歯のように見えるでしょうか?

はい。通常、歯医者にかからないと違いを見つけられません。

インプラント治療は、健康保険がききますか?

いいえ。インプラント治療は、保険適用外診療(自費)です。
費用については、インプラント費用の項目をご確認ください。

年齢制限は、ありますか?

顎の成長が終了している方が対象となります。
おおむね16歳以上の方が対象となり、上限はありません。
むしろ、健康状態の方が、もっと重要です。

どのくらい仕事を休まなければなりませんか?

ほとんどの方が、次の日に出勤できます。

インプラント手術後の注意事項には、どのようなことがあります?

抜歯後の注意事項と、ほぼ同様です。 >>親知らずの抜歯Q&A参照

・インプラント手術当日は、血行が良くなることを禁止しています。
 血が止まりにくくなるからです。
 運動したり、お酒を飲んだり、長時間の入浴やサウナなどは、控えてください。
・お食事は、やわらかいもの、刺激の少ないものを、
 麻酔が切れてから、お召し上がりください。
・歯磨きは、インプラントを埋入したところを避けて、
 他の部位は、きちんと磨いてください。
・インプラントを埋入したところを、舌や指で触ったりしないでください。
・当日のタバコは、控えてください。
・インプラント手術当日は、手術後、頻繁に洗口を行うと、
 再出血してくることがありますので、洗口を控えてください。
 2日目以降は、食後、よく洗口を行い、傷口を清潔に保つよう心がけましょう。

以上、インプラント治療についてお話してきましたが、
インプラント治療には適さない方や、インプラント治療ができない方もいらっしゃいます。

インプラント治療には適さない方・できない方

  1. 顎の骨の量が少ない
    インプラント治療では、顎の骨に直接インプラント体を埋め込みます。
    そのため、顎の骨の量が少ない場合は、骨移植などの処置を併用しなければならない場合があります。
    また、骨を増成できる量にも限度がありますので、極端に顎の骨の量が少ない場合は、インプラント治療は受けられません。
  2. 全身疾患がある
    下記疾患がある場合は、インプラント治療は受けられません。

    A)循環器疾患
    ー 狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心内膜炎、先天性心疾患、高血圧症など

    B)血液疾患
    ー 再生不良性貧血、白血病、血小板減少症、血小板無力症、血友病、AIDSなど

    C)糖尿病

    D)肝臓疾患
    ー 肝硬変、肝炎

    E)腎疾患
    ー 腎不全、人工透析

    F)副腎皮質ステロイド療法受療者

    G)悪性腫瘍

    出血を伴う手術を行いますので、軽度の糖尿病や高血圧などの慢性疾患がある場合は、良好な状態にコントロールされていることが条件になります。 かかりつけ医と相談のうえ、インプラント治療が可能かどうかを決定いたします。

  3. 妊婦
    術前のX線写真撮影や、術後の投薬は、不可欠です。
    出産後の落ち着いた時期に、インプラント治療を受けられたほうが良いでしょう。
  4. 顎の成長が終わっていない
    おおむね16歳未満の方は、顎の骨の成長期にあります。
    顎の骨の成長が完了してから、インプラント治療を受けましょう。
  5. チタンアレルギーがある
    インプラント体は、チタンという金属で出来ています。
    チタンは、金属アレルギーを起こしにくい金属ですが、まれにチタンアレルギーの方がいらっしゃいます。この場合、インプラント治療は受けられません。
  6. 他の歯に大きな虫歯や根の病気がある、重度の歯周病
    インプラント治療に悪影響を及ぼす可能性がある虫歯や根の病気、歯周病は、その治療を優先します。
    すべての歯の治療が完了してから、インプラント治療を行います。
  7. 歯磨きなどの日常の清掃が十分にできない
    インプラント体は、インプラント体の周りに汚れがたまれば、インプラント周囲炎という病気になります。(天然歯でいう歯周病です。)
    歯磨きを怠り、インプラントの周りに絶えず、炎症が起こっていますと、インプラントを支える顎の骨が溶け出し、インプラントは、ぐらつき、抜けてしまいます。
    定期的に歯科医院での検診・クリーニングを受け、日頃からきちんと清掃する習慣を身につけましょう。
  8. 歯科医師と意思疎通ができない、精神疾患がある
    インプラント治療は、複雑で治療期間もかかり、保険適用外診療(自費)です。
    治療内容をよく理解していただいた上で、治療を進めていきますので、歯科医師と意思疎通ができない場合は、治療を進められません。

診察MENU

  • Voice お客様の声
  • 初めて来院される患者様へ

↑page top