ご予約・お問い合わせはこちら03-5575-2226

診察時間

赤坂駅から徒歩3分 赤坂の歯医者さん

■ 東京メトロ「赤坂駅」徒歩 3 分
       「溜池山王駅」徒歩5分

虫歯治療

虫歯を治しましょう

虫歯治療

急な歯の痛みで、仕事も手につかない・・・。
こんなことなら、
どうして、早く、歯医者に行かなかったのだろう・・・。
多くの方が、経験されたことがあるのでは、ありませんか?

虫歯の治療には、時間がかかりますし、根気もいります。
ひどくなってからでは、もっと治療に時間がかかってしまいますので、早期発見・早期治療が望まれます。

当医院では、できるだけ痛くない治療を心がけております。
表面麻酔を歯肉に塗った上で麻酔注射いたしますので、注射時の痛みが軽減されます。
また、治療時の恐怖感を軽減できるように、カウンセリングに力を入れております。
患者様に納得していただけるまで、わかりやすく丁寧にご説明申し上げてから、治療を開始しております。
ご質問事項などございましたら、遠慮なくお尋ねください。

虫歯とは?

主にStreptococcus mutans(ミュータンス菌 / 虫歯菌)という細菌の感染によって、
歯の化学的、物理的崩壊を引き起こす病気。
ミュータンス菌は、歯の表面に残った食べかすの中にある糖分を分解し、酸(乳酸)を生成します。
この酸により、歯の表面は溶け出し(脱灰)、崩壊していきます。

虫歯の進行深度による分類と症状、治療法

ごく初期の虫歯

虫歯のはじまり

歯の表面がわずかに溶け出し、虫歯になり始めた状態。
表面が、白く濁ってはいますが、まだ、黒くなったり、穴が開いたりしていません。
自覚症状は、ありません。
ブラッシング指導を行い、フッ素塗布などで歯の表面の再石灰化を促します。まだ、虫歯治療はせず、経過観察します。

エナメル質に限局した虫歯

エナメル質に限局した虫歯

歯の表面のエナメル質に、黒ずみ、小さな穴が出来ています。
自覚症状は、ほとんどありません。
虫歯部分を削って取り除き、白い樹脂(レジン)を詰めて治します。
麻酔も使用せずに済み、治療回数も1回で済みます。

象牙質まで及んだ虫歯

象牙質まで及んだ虫歯

虫歯が、エナメル質の下にある象牙質まで達した状態です。
冷たいものや、熱いもの、甘いものを食べた時に、ときどき痛みを感じます。
虫歯部分を削って取り除き、白い樹脂(レジン)を詰めて治したり、虫歯を取り除いた範囲が大きい場合は、歯型取りをして部分的な詰め物(インレー)を後日、歯に入れて治します。麻酔を行うようになり、治療回数も数回必要になります。

歯髄処置を要する程度に進んだ虫歯

歯髄処置を要する程度に進んだ虫歯

虫歯による細菌感染が歯髄(神経)にまで及び、歯髄が炎症を起こしています。
何もしなくても、激しい痛みを伴うようになります。
麻酔を行い、虫歯部分と炎症を起こした歯髄を取り除き、根の中を消毒します。(根管治療)
根管内に詰め物を入れた(根管充填)後は、クラウン(全体を覆うかぶせ物)をかぶせて治す治療が一般的です。

残根状態

残根状態

虫歯が進んで、歯の根だけ残っている状態です。
神経が死んでしまっているため、一旦痛みはなくなりますが、さらに悪化すると膿んだり腫れたりし、再び激しい痛みを伴うようになります。
歯を残すことは、難しくなり、麻酔をして、抜歯を行います。抜歯後は、ブリッジや入れ歯、インプラントなどの方法で、機能回復を図ります。

診察MENU

  • Voice お客様の声
  • 初めて来院される患者様へ

↑page top